福利厚生 看護師

夜間って急変が多い!!ステルベンが続くと気分が落ちますね(;´Д`A

病棟ナースとして働いていると、やはり大変なのは、急変やステルベンですよね(;´Д`A

 

急変の対応は、いまだに慣れません(T_T)
どうしても慌ててしまって…。

 

 

急性期病棟で働いていると、急変が一日数件続く時もあります。
特に夜は急変が多いんです!

 

 

循環器など症状の重い患者さんのいる病棟では、生死に直結する疾患が多いです。
ですから急変やステルベンが非常に多く、とても緊張感がありますね。

 

 

先日、91歳の男性の患者さんが夜間急変して亡くなりました(T_T)

 

日中少し熱がありましたが、家族が面会に来て嬉しそうにお話をされていました。

 

朝は、ご飯も食べたくない…と話されていましたが、熱以外に症状はなく、バイタルも安定されていたため、緊迫した状況ではない様子でした。

 

夕方、
「家族さんも来てくれて良かったですね」
と話しかけると、笑顔で
「んだなぁ〜(^ ^)」
と、会話の内容など教えてくれました。

 

夕食の時間になり、ご飯を運んだナースが異変に気づき、すぐに蘇生など行いましたが、その患者さんはそのまま亡くなりました(T_T)

 

その日は、立て続けに急変が起こり、三名の急変があり、そのうち二名が亡くなりました。

 

 

日中は、穏やかな一日でしたが、嵐の前の静けさだったんですかね(;´Д`A

 

亡くなった患者さんが、日中「迎えが来たなぁ…」と話されていたのを思い出しました…。

 

あ〜、あの時もっと色々と話をして関わりを持てばよかったなぁ、と後悔です(T_T)

 

患者さんは、きっと何かを感じていたのですね…。

 

やはり、ナースを何年経験しても、自分の病棟の患者さんが亡くなった時は気分が落ち込みます。

 

一日に何度もステルベンが続くと気持ちの切り替えが難しいですよ(T_T)