福利厚生 看護師

高齢者看護の魅力は?

好きな事を仕事にする事はとても難しく、なかなか上手く行かないと言う話を聞いた事があります。
しかし、どうせ仕事をするのなら、少しでもじぶんが興味のある事をしたいと思いませんか?
私は、子供が好きで、看護学生時代から小児科など、子供に関わる科で働きたいと思っていました。
希望通り、看護師になった時には、総合病院の小児科で働く事になりました。
でも、何年か働いた後に結婚をし、出産を経験しました。
私の働いていた職場は、非常に忙しく子育てとの両立は難しいと思い、子育てに専念する為に退職する事にしました。

 

3年程子育てに専念した後に、仕事に復帰したのですが、私が選んだ職場は、介護施設です。
私は、高齢者看護について興味がありませんでしたし、その為知識もありませんでした。
しかし、子育てと仕事を両立させる為の条件が良かった為、経験のない介護施設で働く事にしました。

 

人間、何でも経験してみる物だと、つくづく思いましたね。
高齢者看護に興味がなかった私が、介護施設で仕事をしているうちに、どんどん関心が高まってきたのです。
関心が高まってくると、いろいろな知識を得たいと思うようになるものです。
私は、職場で高齢者の方と関わる事意外にも、認知症などについて、自分で勉強をし始めました。

 

施設では、看取りをする事もあります。
当初は、自分が深く関わっていた方の死について、なかなか消化出来なかったんですが、最近では、
自分の思いや考え方が変わってきたので、お疲れさまという気持ちでお見送りできるようになりました。

 

高齢者看護というのは、本当に奥が深いものです。
高齢者の方と関わる事で、看護師としても人間としても、学ぶものが沢山あり、毎日が勉強です。
私はこの職場で働く事でとても充実した毎日を送っています。